背中ニキビや背中のシミにビタミンCは効果あり?

背中ニキビやシミに効果的な成分の一つに、ビタミンCがあります。化粧品でもビタミンCを配合したローションや乳液、美容液などがありますから、背中に使うことができそうですね。

 

でも、ビタミンCって肌にどんな風に効果があるの?と思う方もいるでしょう。ここでは、背中ニキビやシミにビタミンCが何故効果的なのかをお話します。

 

シミにもニキビにも効果あり

ビタミンCというと、シミの予防や改善に効果がある成分というイメージが先行しがちです。それはそれでよいのですが、実はシミだけでなくニキビやニキビ跡の改善にも効果があることをご存じでしょうか。

 

ニキビの発生や治りにくい原因として、アクネ菌が排泄するポリフィリンという物質に紫外線が当たるとと活性酸素が発生するのが問題だといわれてきています。

 

夏になってニキビができやすくなるのも、紫外線の影響で肌の酸化の機会が増えてしまっているのでしょう。抗酸化といえば、ビタミンCが大きな効果を発揮してくれます。

 

出来てしまったシミをメラニン還元作用で薄くし、シミの予防をメラニン生成抑制作用で可能にするのもビタミンCの働きの一つ。

 

ビタミンCなんて美白のためには古い!などといわず、背中のニキビやシミに使ってみてはいかがでしょうか。

 

高濃度のビタミンC

 

ビタミンC配合の化粧品はたくさんありますが、使ってみてもそれほど効果を感じなかったという経験がある人もいるでしょう。

 

化粧品に配合されているビタミンCの量や質、濃度にも違いがありますから、効果を感じにくい場合があっても不思議ではありません。

 

より効果を出したいと思ったら、高濃度のビタミンCが配合されている化粧品を選ぶのも一つの方法です。

 

ただ、お肌にビタミンCが合わない人もいますから、少しでも異変を感じたら使用を注意することをおすすめします。